しゃがみ込むと膝が痛い。その原因とは〜柏の膝痛専門【北柏のぞみ整体院】

      2018/09/18

こんにちは。世の中の膝痛の常識を変える北柏のぞみ整体院のうじはらです。

本日もブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回のテーマは「膝の痛みとしゃがみ込み」に関してです。日本で生活する上で床上の動作は必須となります。その中で「しゃがみ込み」を強いられる場面はとても多いのではないでしょうか?

・掃除の時にしゃがみ込めない

・和式トイレから立ち上がれない・用を足せない

・靴紐を結べない

・床のものを拾えない

このような悩みをお持ちではないでしょうか?

当院にもこのような悩みの方が多くいらっしゃいます。その多くの人たちが「しゃがめない」原因が「膝が変形しているから」と思っています。もちろん変形が進行している場合はその可能性が高いですが、多くの方は実は「変形」以外に原因があることが多いのです。

 

その膝の痛みは変形?簡単チェック方法

変形が原因の膝の痛みですと、どんなにやり方を変えても骨の影響のためしゃがむ時に痛みが発生します。

しかし、筋肉や靭帯による痛みでしたら、しゃがみ込みのやり方を変えると痛みが軽減することが多々あります。

まずはチェックをしてみましょう。

1.椅子に浅く座る

 

2.腕で身体を支える

3.腕を後方で支えたまま膝を曲げていく

 

この方法で膝が曲がり深く座れるのであれば「変形が原因」の痛みではありません。この方法は大腿四頭筋を緩ませてしゃがみこむ方法になります。つまり、この方法で膝がスッと曲がる方は「大腿四頭筋」が緩む方法のしゃがみ方を学習すれば痛みなく動作が行える可能性が高いのです。

詳しい解説はこちらの動画で!

↓↓

 

 

追伸

北柏のぞみ整体院は膝の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます

その多くの方々は以下のような悩みを抱えていました

  • 膝の筋トレをしても痛みが良くならない

  • もう手術するしかないと諦めていた

  • 整形外科で注射を打っているが3日で戻ってしまう

  • 運動不足が原因と言われ、毎朝痛みを我慢して歩いている

医療機関に受診した結果、上記のようなリハビリや治療を受けているのにもかかわらず「全く痛みが改善しない」これが今の現実です。

医者から言われたことを試しても治らずに

「この痛みは一生続くのか」と諦めている人がたくさんいるのです。

このままでいいわけがない

この状況をどうにかしなければいけない。その強い想いで私は技術・知識を磨き続けてきました。

現在【北柏のぞみ整体院】に通われている膝痛のクライアント様からは

  • なんで筋トレしていないのに痛みがなくなるの!?
  • 自転車が乗れるようになりました
  • ここにきて生活の幅が広がりました
  • あんなにパンパンだった膝が今ではスッキリしています

など嬉しい声をたくさんいただいています^^

もし私の記事を見て、

あ、私も当てはまるかも・・と少しでも思うようであれば、これをきっかけに膝に痛みをやっつけませんか?

一人で悩まないでください。

「カラダのストレスのない生活・お仕事」へ必ず当院が導きます^^

ご気軽にご相談ください。

是非1度当院のホームページを覗いてみてください!

下のリンクからご覧になれます

膝痛を根本から治したい方だけクリックしてください

お問い合わせはこちら!

https://nozomi-seitaiin.com/contact/

https://nozomi-seitaiin.com/

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 【膝の痛み】お役立ちブログ ,