産後の骨盤の歪みが気になるあなたへ〜柏の骨盤矯正【北柏のぞみ整体院】

   

産後の骨盤の歪みの正体

「骨盤の歪み」

最近は、メジャーな言葉になってきましたが、骨盤が歪むって一体どんな状態なのでしょうか?

まずは骨盤を見てみましょう!

骨盤は、左右の寛骨(かんこつ)と仙骨(せんこつ)の3つの骨から成っています。



骨盤写真

 

 

一般的に「骨盤がゆがむ」というのは、

「空間に対して、寛骨と仙骨との位置関係が正常ではない」ということを指します。

骨盤の中には、関節が3つあります。

右の仙腸関節、左の仙腸関節、恥骨結合です。

それそれの関節で異常が生じると、骨盤全体のバランスが崩れて痛みを引き起こす場合があります。

 

骨盤写真②

 

では、なぜ、寛骨と仙骨の位置関係が異常になるのか?

なぜ産後に骨盤は歪みやすくなるのか?

妊娠中(妊娠3ヶ月~産後2~3日)に分泌されるホルモン(リラキシン、プロゲストロン、エストロゲン)の作用により、骨盤を支えている靭帯がゆるむことが1つの要因です。

これは、赤ちゃんの成長に合わせて骨盤を広げて居場所を作るためです。

この結果、寛骨と仙骨のつながりが弱まり、骨盤が不安定になります。

不安定な骨盤は、負担に耐えられなくなり、筋肉やその他の組織に負担をかけます。

 

妊娠中に骨盤がゆるむのは必然・・

妊娠中のホルモンの作用は、胎児を出産するために必要でなくてはならないものです。

このホルモンがなくては、胎児を出産できません。

しかし、骨盤が不安定な状態をそのままにして、痛みが生じるのは、妊婦や産後のママにとっては、良いものではありません。

ホルモン分泌がなくなっても、妊娠前の状態に戻るのに、3~6ヵ月かかると言われています。

では、どうすれば、骨盤の不具合を解消できるのでしょうか?

 

産後の骨盤のゆがみの調整方法

産前・産後の骨盤の調整は前述した仙腸関節に注目して行います。

仙腸関節は数ミリしか動きませんが、この微妙なズレが体の異常を来します。

当院の整体師は病院で培った経験を活かし、仙腸関節のズレを的確に修正し、本来の位置に戻します。

さらに、仙腸関節のズレを悪化させる要因として、梨状筋が挙げられます。

この筋肉は仙腸関節にまたいで付着しており、梨状筋が硬くなっていると関節を調整してもズレが元に戻ってしまうことがあるため、並行してこの筋肉も調整しておきます。

 

追伸〜産後の骨盤矯正〜

のぞみ整体院は多くの女性に支持されている整体院です

・産前(妊婦さん)の腰痛や肩こりのケア

産後の骨盤矯正

・育児疲れによる腰痛・肩こり・頭痛

・デスクワークや立ち仕事による腰痛・肩こり

O脚の矯正

このような方々が多く来院されております。

皆様は当院にかかるまで以下のようなお悩みをお持ちでした・・

・妊娠中だから腰痛や肩こりは我慢するしかない

・骨盤矯正は大切と知っていたけどキッカケがなく踏み出せなかった

・産後からお尻周り・太もも周りにお肉がついてしまった

・無理な姿勢で授乳してから腰が痛くなってしまった

・育児の疲れが重なり肩こりから頭痛がひどくなってしまった

・デスクワークのしすぎで背中と肩がバキバキ

・立ち仕事のため、ふくらはぎと腰がパンパンになっている

あっ、私も当てはまるかも・・と思ったあなた。これをきっかけに少し自分のカラダのケアをしてみませんか?

当院は女性一人の方・お子様連れの方が多く来院されている整体院です。

一人で悩まないでください。

「カラダのストレスのない生活・お仕事」へ必ず当院が導きます^^

ご気軽にご相談ください。

是非1度当院のホームページを覗いてみてください!

下のリンクからご覧になれます

多くの女性から支持されている整体院

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 産後・産後のケア(骨盤矯正)