膝の内側が痛いのは、変形が原因ではない!?

   

膝の痛み=変形性膝関節症と思っていませんか?

 

こんにちは。

セラピストイノベーションの氏原です!

今回も前回に引き続き「変形性膝関節症」に関してお話していきます。

まずはこの誤認識を正して欲しい。

膝の痛み=変形性膝関節症

「じゃあ膝が痛くなった人には変形性膝関節症に有効な施術をしていこう!!」

え〜〜と確か教えてもらった治療法は・・

・大腿四頭筋を鍛える

・パテラセッティングで内側広筋を鍛える

・体重が影響しているから運動指導をする

・整形外科の先生が注射が注射を打つ

これをやれば徐々に改善してくるだろう!!

ちょっと待て欲しい。

膝が痛い人はみんな変形性膝関節症なのか??

そこに疑問を持って欲しい。

注射を打っても無駄なケースもあります

実際のケースを紹介しますね。

40代女性 主訴 膝の内側の痛み

整形外科でレントゲンをとって膝関節裂隙の内側に若干の狭小化が見られる。

「変形性膝関節症」と診断されヒュアルロン注射を数回試すも改善なし。大腿四頭筋の筋トレを指導され自主トレを行うも全く改善なし。このタイミングで当院に来院。

「若いのに変形性膝関節症だなんて・・」落ち込みながら来院されてきました・・

膝の状態をチェックしていくと、圧痛は「内側半月板」「内側側副靱帯」周囲には全くなし。

実際に圧痛があったのは「鵞足」でした。

つまり、膝の変形が原因で発している痛みではなかったのです。

レントゲンだけで決めつけるのはよくないですね。

画像診断・視診・触診・問診を合わせて「原因」を特定することがとても大切なんです。

変形性膝関節症と思いきや実は「鵞足炎」であるケースって少なくないです。

鵞足に痛みが出ているのに、膝関節に注射を打っても意味がないことはわかりますよね?

このお客様に対しては、ハムストリングスのリリースと骨盤の前傾を抑制してあげることでみるみる痛みが軽減していきました。

今では楽しくカーブスに通ってます^^

鵞足炎に関してはこちらの動画にまとめて見ました。

ぜひご覧ください

セミナー情報

理学療法士が月商367万達成した腰痛治療公開セミナー

日時 9月17日(日) 13:00~16:00  定員10名 ⇨残り6名

場所 北柏のぞみ整体院 柏市北柏3-3-7 JR北柏駅徒歩3分

費用 5000円

参加申し込みは下記のフォームから

セミナー情報やテクニックをメールマガジンで公開中です!

下記のリンクからメルマガ登録を!

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - セラピスト向け記事, 驚きの膝痛の新常識