脳梗塞のリハビリで手を固めないコツ 

      2016/08/30

脳梗塞後リハビリで手の麻痺を改善させる方法とは?

柏市の脳梗塞・脳出血後遺症の継続したリハビリに特化した整体【柏のぞみ整体院】の氏原です。

のぞみ整体院は、柏市周辺で脳卒中(脳梗塞・脳出血)でリハビリテーション病院でのリハビリを終えてた方を対象にした、「継続したリハビリテーションのお手伝いをする」場所を提供しています。

私がリハビリテーション病院で勤務時代、

「もっと良くなりたい。なる気がするのに帰ったらもうダメね・・」

「帰った後にしっかりリハビリできるとこないの?」

退院間近の患者様がよくこんなことを口にしていました。

退院後のリハビリを提供できる場所はあります。

訪問リハビリテーション・外来リハビリテーション・デイケア・デイサービス

などなど・・

でもあくまでも「維持期のリハビリテーション」という考えです。

脳梗塞・脳出血後の発症から時間が経った身体の機能をさらに引き出すことは困難です・・

さらに、現在は医療保険での維持期のリハビリが縮小されつつあるため「外来リハビリテーション」を頼りにしていた方々も、「来月で卒業です」なんて言われて目標達成できていない段階で終了してしてしまう方も多いのではないでしょうか??

本当に脳梗塞・脳出血後の方が「もっと身体をよくしたい!!」という声に応えれる場所が極端に少ないのが今の現状です。

これをどうにかしたい。1人でも多くのクライアント様のお役に立ちたい。そんな思いで「のぞみ整体院」を作りました。

 

 

今までの受けてきた片麻痺のリハビリってどんなの?

片麻痺のリハビリにおいて、腕の麻痺を改善したい!!っってクライアント様はたくさんいます。でも、なかなか改善しないケースが多いのではないでしょうか?

  • 脳梗塞部位が悪いからしょうがない
  • 発症から時間が経っているからもうダメだ
  • 力が抜けなくて固まってしまった

こんな悩みで腕の回復を諦めていませんか?

 

諦める前にうちに来てください・・

脳が回復していて片麻痺による腕の麻痺が回復してきたのに、腕以外の要素が原因で力を発揮できていないケースが多々あるんです。

脳は私には治せません。でも、麻痺した以外の部位をしっかりと役割分担を整えることで、持っている機能を最大限引き出すことで動きの回復が望めるのです。

 

今日は、そんなお話を動画にまとめてみました!

 

柏市のぞみ整体院は以下のような方々の力になります

  • 脳梗塞でリハビリをもっと続けたい

  • 麻痺した手足の回復を諦めたくない

  • もっと効果のあるリハビリを受けたい

そんな方々のお役に立てる場所です!

脳梗塞なのに整体??って思う方がいるかもしれませんが、リハビリテーション病院で7年間理学療法士として働いた院長が必ず担当しますすのでご安心ください!!

脳梗塞リハビリを受けていても、自分が何でよくなったのか全くわからないままでは、麻痺の回復は遅いことが多いです。自分がなぜよくなったのかを理解することでより良い結果が出せると思います。それに役立つ最新の脳の研究をもとに情報を発信していきますね!

 

興味のある方はこちらをクリック!!

柏市のぞみ整体院

 

 

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)後遺症のあなたへ(御家族へ), 脳梗塞・脳出血のリハビリ効果を最大限引き出すコツとは