今までの「座り方指導」をすぐにやめてください

   

今までの座り方の指導方法の落とし穴

こんにちは!セラピストイノベーション代表の氏原です。

今回のテーマは「座り方」についてお話です。

・デスクワークで座っていると腰が痛くなる

・椅子に座っていると肩がこる

このような主訴のお客様はたくさんいらっしゃいますよね。

そのような方にこのような指導をしていませんか??

・椅子に座っているときは背筋を伸ばしてください

・背もたれは使わないでください

・足は組まないでください

・猫背は絶対にダメですよ

この指導方法で長時間椅子に座れるようになりましたか??

試しに上記の指導方法をご自身で実践してみてください。

結構背中パンパンになると思いますよ・・

座って痛みが出る人は9割以上は・・

座って腰に痛みが出てきてしまう人には特徴があります。

「背中をまっすぐすることが、腰痛予防になる」

このような意識で座っています。

これは、学校や家、整体でも「猫背ダメよ!!」と言われ続けて刷り込まれてしまっているんです。

1度この常識捨ててみませんか??

これだけ意識して座ってください・・

ここからは座り方の新常識ですよ。

ほとんどのセラピストが知りません。

座っているときに1番意識して欲しいのは「姿勢をよくする」のでなく

「坐骨を意識する」

「力を抜く」

この2点が超重要な要素となります。

は??なに言ってんだ!!って思う方たくさんいると思います。

1度こちらの動画をご覧ください

 

LINE@でセミナー情報・テクニックを公開中!

ポチッと押して友達登録を!

友だち追加

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - セラピスト向け記事