自分でできる!?坐骨神経痛の治し方〜柏の坐骨神経痛【北柏のぞみ整体院】

   

こんにちは!北柏のぞみ整体院のうじはらです。本日も私のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日のテーマは「自分でできる坐骨神経痛の治し方」に関してお話して行きます。

 

「坐骨神経痛になったら、どうしたらいいんだろう?」

 

まずは病院かな?

病院行って治るのかな?

それとも接骨院かな?

整体かな?

 

どうしたらいいんだろう…

 

そんなお悩みをお持ちのあなた!

 

坐骨神経痛を改善する方法をお伝えしますね!

 

坐骨神経痛はどこにいけばいいの??

坐骨神経痛と言っても、意外とみなさんが訴える症状は色々あります。

 

・お尻から足の裏までビリビリ痺れてる

・足が痺れて力が入らない

・長く座っているとお尻から太ももの裏が痛くなる

・長く立っているとお尻から太ももの裏が痛くなる

 

などなど。

 

まず、楽になる姿勢があるかを確認してください。

 

・仰向けで寝ているのが楽

・横向きで寝ているのが楽

・座っているのが楽

・立っているのが楽

 

楽になる姿勢がないときは、まず病院に行くことをオススメします。

症状が強すぎるか、他の病気が隠れている可能性もありますので。

また、両足に症状がある場合はまず病院に行って診断してもらったほうがよいことが多いです。

 

楽になる姿勢があるときは、病院に行かなくても改善できることが多いですよ。

接骨院や整体など。

信頼できる人がいる場合は、まず相談してみてください。

 

坐骨神経痛を改善する方法

 

特に片足のみに坐骨神経痛の症状がある場合は、お腹のインナーマッスルや全身の姿勢を保つ筋肉が弱くなってしまっていることが圧倒的に多いです。

 

よくある話は、

 

『力は昔からあって、今も弱くないんだけどなー。今もゴルフで他の人より飛ばせるし。

でもよく考えたら最近転びやすかったり、つまずくことが多いかもな…。』

 

これめちゃくちゃ多いです!

今年はじまって1週間立たず。

毎日このようなケースに出会います…

 

インナーマッスルの真実

インナーマッスルという言葉は、みなさん聞いたことあるし、トレーニングを実践している人もたくさんいます。

 

ただ、インナーマッスルが効いているのか、アウターマッスルが効いているのか、よくわからないまま、とりあえず体幹のトレーニングを実践していることが多くあります。

 

また、そもそもインナーマッスルは俺はあるからトレーニングいらないよ!と勘違いして、坐骨神経痛に悩んでいる方もたくさんいらっしゃいます…

 

このようにしてインナーマッスルが弱い状態になってしまい、その状態で体を支えなくてはいけません。

 

その結果、お尻の筋肉の硬くなってしまうことがあります。

 

お尻の筋肉の奥には、坐骨神経があるのです!

 

お尻の筋肉が硬くなると、奥にある坐骨神経を圧迫して、坐骨神経痛を出してしまいます。

 

お尻の筋肉をストレッチしたり、マッサージしたりすることも大切ですが、

 

お腹のインナーマッスル

 

これは坐骨神経痛を根本から改善するためには、かなり重要なポイントとなります。

 

どうトレーニングしたらいいのかわからない…

 

そんな方はぜひ一度ご連絡してみてください。

 

追伸

のぞみ整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。

その一方で柏市ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

「このままで良いわけがない」

もしも、あなたが

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、のぞみ整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

のぞみ整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

腰痛を本気で根本から治したいあなたへ

千葉県柏の"最終的に選ばれる"整体【北柏のぞみ整体院】おすすめNo.1

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 坐骨神経痛