産後の骨盤矯正はいつまでにするのがベスト?〜柏の骨盤矯正【北柏のぞみ整体院】

   

産後の骨盤矯正っていつまでにすればいいの??〜柏 骨盤矯正〜

ママさんからよく聞かれる質問があります。

「骨盤矯正っていつまでにするのがベストなんですか?」

産後に骨盤をしっかりケアをして産前の体型に戻りたい!みんなそう思っていますよね。

その為に、産後の骨盤矯正ってやっぱり大切です。

でも、いつまでにすればいいのか・・分からないママさんは沢山いるようです。

そこで今回はこの質問に答えてみようと思います!

 

産後の骨盤が緩んでいるのは○か月まで!

妊娠をすると、全身の靭帯の結合を緩める働きのある「リラキシン」というホルモンが分泌されます。リラキシンによって骨盤が緩み、赤ちゃんをスムーズに出産出来るのです。

このリラキシンの分泌自体は産後2,3日で止まりますが、緩んだ靭帯が元に戻るのは一般的には3,4ヵ月ほど、遅くとも6ヵ月ほどだそうです。それまでは骨盤が緩んでいる状態で、骨盤矯正がしやすいタイミングです。

「じゃあ産後すぐに始めたら良いのか?」と言われると、そうでもありません。産後1ヵ月くらいは後陣痛があったり、悪露が出たり、出産の影響が身体に残っています。ママの身体の負担はとても大きいですから、少なくとも産後1ヵ月はしっかりと休んで体力回復に集中することをオススメします。

結論としては「産後の骨盤矯正は産後2ヶ月~6ヵ月がベスト」です!

ちなみに「産後6ヵ月以上経ったら骨盤矯正はもう遅い?意味がない?」と言われたら、そんな事はありません。もしそうであれば、一般の人は骨盤矯正できないことになりますから。あくまで「骨盤の靭帯が緩んだ状態で矯正しやすい」という事であって、産後6ヵ月以上経っていても骨盤の歪みは治すことはできますよ^^

 

追伸〜産後の骨盤矯正〜

のぞみ整体院は多くの女性に支持されている整体院です

・産前(妊婦さん)の腰痛や肩こりのケア

産後の骨盤矯正

・育児疲れによる腰痛・肩こり・頭痛

・デスクワークや立ち仕事による腰痛・肩こり

O脚の矯正

このような方々が多く来院されております。

皆様は当院にかかるまで以下のようなお悩みをお持ちでした・・

・妊娠中だから腰痛や肩こりは我慢するしかない

・骨盤矯正は大切と知っていたけどキッカケがなく踏み出せなかった

・産後からお尻周り・太もも周りにお肉がついてしまった

・無理な姿勢で授乳してから腰が痛くなってしまった

・育児の疲れが重なり肩こりから頭痛がひどくなってしまった

・デスクワークのしすぎで背中と肩がバキバキ

・立ち仕事のため、ふくらはぎと腰がパンパンになっている

あっ、私も当てはまるかも・・と思ったあなた。これをきっかけに少し自分のカラダのケアをしてみませんか?

当院は女性一人の方・お子様連れの方が多く来院されている整体院です。

一人で悩まないでください。

「カラダのストレスのない生活・お仕事」へ必ず当院が導きます^^

ご気軽にご相談ください。

是非1度当院のホームページを覗いてみてください!

下のリンクからご覧になれます

多くの女性から支持されている整体院

 

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 産後・産後のケア(骨盤矯正)