産後の骨盤ベルトは意味があるんですか?〜柏の骨盤矯正【北柏のぞみ整体院】〜

   

産後の骨盤ベルトの効果の実際とは

ここ最近は、産後といればトコちゃんベルト!ってほど骨盤ベルトが浸透していますね。

そのトコちゃんベルトに関してママさんからこんな質問をいただきました

「産後にトコちゃんベルトは絶対必要なの?」

今日はそのトコちゃんベルトに関してお話ししていきます^^

 

産後の骨盤ベルトなんで必要なの?

産後の骨盤ベルトは「必ず使用しなくてはならない」というものではありませんが、「した方が良い」としている専門家はとても多いです。

実際、産婦人科の医師や助産師さんに「産後すぐに骨盤ベルトをした方が良い」と言われたママさんも多いのでは?産院の中には、分娩直後から骨盤ベルトを巻くところもあります。

そのメインの理由として考えられるのは、「リラキシン」というホルモンの影響で骨盤が不安定になるからです。

妊娠中は「リラキシン」というホルモンが分泌されて、分娩時に赤ちゃんが産道を通りやすくするために、骨盤の靭帯や関節を緩める働きをします。特に、産直すぐは靭帯が大きく伸びきったあとで、骨盤が緩み、グラグラで不安定な状態になります。

骨盤が緩むということは、骨盤の身体を支える力が弱まるということ。その分、骨盤周辺の腰や股関節の筋肉に大きな負担がかかるようになります。その結果、腰痛や股関節痛、恥骨痛などを引き起こす原因となってしまうのです。

そのため、産後は骨盤ベルトを巻いて、緩んでグラグラになった骨盤をしっかり安定させることが大切とされています。

 

生活習慣によって骨盤の歪みが変わってくる?

特に近年は、洋式の生活スタイルが定着したため、和式スタイルならではの立つ・しゃがむなどの動きが日常生活に少なく、骨盤の靭帯や筋肉が自然には鍛えられにくいのです。

他にも、ダイエットのし過ぎだったり、運動不足だったりの影響もあり、骨盤の靭帯や筋肉が弱い女性が多いようです。【骨盤の靭帯や筋肉が弱い→リラキシンの影響で緩み過ぎてしまう】ということで、近年は特に、産後骨盤ベルトを使用することがオススメされているわけです。

 

追伸〜産後の骨盤矯正〜

のぞみ整体院は多くの女性に支持されている整体院です

・産前(妊婦さん)の腰痛や肩こりのケア

産後の骨盤矯正

・育児疲れによる腰痛・肩こり・頭痛

・デスクワークや立ち仕事による腰痛・肩こり

O脚の矯正

このような方々が多く来院されております。

皆様は当院にかかるまで以下のようなお悩みをお持ちでした・・

・妊娠中だから腰痛や肩こりは我慢するしかない

・骨盤矯正は大切と知っていたけどキッカケがなく踏み出せなかった

・産後からお尻周り・太もも周りにお肉がついてしまった

・無理な姿勢で授乳してから腰が痛くなってしまった

・育児の疲れが重なり肩こりから頭痛がひどくなってしまった

・デスクワークのしすぎで背中と肩がバキバキ

・立ち仕事のため、ふくらはぎと腰がパンパンになっている

あっ、私も当てはまるかも・・と思ったあなた。これをきっかけに少し自分のカラダのケアをしてみませんか?

当院は女性一人の方・お子様連れの方が多く来院されている整体院です。

一人で悩まないでください。

「カラダのストレスのない生活・お仕事」へ必ず当院が導きます^^

ご気軽にご相談ください。

是非1度当院のホームページを覗いてみてください!

下のリンクからご覧になれます

多くの女性から支持されている整体院

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 産後・産後のケア(骨盤矯正)