膝の痛みの原因を自分で治す方法〜膝痛専門【北柏のぞみ整体院】

   

膝の痛みの意外な原因が明らかに!?

膝の痛みをお持ちの方ならこんな経験はありませんか?

・長時間立っていると、ふくらはぎがパンパンになる。

・なんだか足がむくみ気味

・ふくらはぎが張りすぎて膝が曲がりにくい

膝の痛みの原因は『膝』!!

って思われがちですが、意外な場所に真の原因が隠れていることがあるんです。

その代表的なものとして

「ふくらはぎ」

があります。

膝なのにふくらはぎ??そう思った方多いのではないでしょうか

でも、実はふくらはぎは膝に大きな影響を与える筋肉なんです・・

 

なんで膝痛があるとふくらはぎが張ってくるの?

体重が前に移動すると、自然と骨盤が前に傾き、股間節が内側を向きます。それにより、膝の外側にストレスがかかり膝痛を引き起こします。

また、つま先に体重が偏ると、自然とふくらはぎの筋肉が前に倒れないように「ブレーキ」をかけます。このブレーキをずっとかけた状態でいるとふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)が疲労を起こします。

これが、いわゆる「パンパン」な状態を産んでしますのです。パンパンな状態が続くと今度は循環が悪くなり浮腫の原因となるのです。

そうなるとどうなるかもう分かりますね??

ムクミ が誕生するんです!!

 

膝痛の危険度チェック方法

まずは何も考えずにその場に立ってください

「足の裏のどこに一番体重が乗っていますか?」

こんな事普段から意識している人なんてほとんどいません。

これを機会にしっかりと自分の身体と会話をしてみましょう!

どうですか??

つま先に体重がかかっていませんか?

もし、そうであれば体重が前方で過剰に乗りすぎている状態です。

体重が前方に乗るって具体的に説明すると・・

『上半身質量中心点が、両くるぶしを結んだ線より前方にある』状態

上半身質量中心点がはいわゆる「みぞおち」のこと。大体背骨の胸椎7番付近にあります。ここは上半身の重さが集まる場所(上半身質量中心点)になっています。

上半身

みぞおちが足の裏(両くるぶしを結んだ線)に対して、前後左右どこに偏っているかが、膝痛をはじめとした身体の痛み全般に関わっているのです。

一番ストレスが少ない姿勢としては、この上半身質量中心点が両くるぶしの直下に来ていれば、必要最小限の筋力で立っていられるのです。

 

追伸

北柏のぞみ整体院は膝の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます

その多くの方々は以下のような悩みを抱えていました

  • 膝の筋トレをしても痛みが良くならない

  • もう手術するしかないと諦めていた

  • 整形外科で注射を打っているが3日で戻ってしまう

  • 運動不足が原因と言われ、毎朝痛みを我慢して歩いている

医療機関に受診した結果、上記のようなリハビリや治療を受けているのにもかかわらず「全く痛みが改善しない」これが今の現実です。

医者から言われたことを試しても治らずに

「この痛みは一生続くのか」と諦めている人がたくさんいるのです。

このままでいいわけがない

この状況をどうにかしなければいけない。その強い想いで私は技術・知識を磨き続けてきました。

現在【北柏のぞみ整体院】に通われている膝痛のクライアント様からは

  • なんで筋トレしていないのに痛みがなくなるの!?
  • 自転車が乗れるようになりました
  • ここにきて世界が広がりました
  • あんなにパンパンだった膝が今ではスッキリしています

など嬉しい声をたくさんいただいています^^

もし私の記事を見て、

あ、私も当てはまるかも・・と少しでも思うようであれば、これをきっかけに膝に痛みをやっつけませんか?

一人で悩まないでください。

「カラダのストレスのない生活・お仕事」へ必ず当院が導きます^^

ご気軽にご相談ください。

是非1度当院のホームページを覗いてみてください!

下のリンクからご覧になれます

膝痛を根本から治したい方だけクリックしてください

お問い合わせはこちら!

http://nozomi-seitaiin.com/contact/

あなたにお会いできる日を楽しみにしております^^

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 驚きの膝痛の新常識