ふくらはぎが痛い!それの原因は椎間板ヘルニア?〜柏のヘルニア【北柏のぞみ整体院】

   

 

こんにちは!うじはらです。タイトルにある通り“ふくらはぎが痛い”って経験ありますか?マラソン大会走った翌日になっちゃう人が大半だとは思いますが・・・

それはただの筋肉痛ですが筋肉痛で済まない場合もあります。

それが「椎間板ヘルニア」です。

え?それって腰の病気じゃん!って思うかもしれませんが決して甘く見てはいけません。

今日はヘルニアとふくらはぎの痛みについてお話します。

 

椎間板ヘルニアとの関連性

まず、魚の骨のように私たちにも背骨があり、背骨の後方を神経が通っています。そして背骨は椎体と呼ばれる骨が重なって出来ており1個1個の間に椎間板が存在します。子の椎間板が何らかの拍子で後方に飛び出ると神経を圧迫し足に痺れや痛みが出現します。

※神経圧迫の場所により痺れや痛みの出る場所は異なります。

椎間板ヘルニア ふくらはぎ 痛い

ふくらはぎに疼痛と痺れが出るケース

腰椎と言われる腰の骨は全部で5(L1~L5)個ありますがそれぞれの間に椎間板が存在しています。どの椎間板が神経を圧迫するかで疼痛・痺れの場所は異なります。

≪発症部位と症状≫

L1/2の腰椎椎間板ヘルニア

腰痛に伴い腰の上のあたりに痺れが出現しやすいです。

L2/3の腰椎椎間板ヘルニア

股関節や鼠径部の疼痛がよく聞かれます。痺れを訴える患者様は比較的少ないです。

L3/4の腰椎椎間板ヘルニア

大腿部(太もも)の前面に疼痛が出現します。

L4/5の腰椎椎間板ヘルニア

ヘルニアの好発部位です。腰を前後に動かす際に最も動きがある部分です。臀部から大腿部の側面、膝下~すねの外側に疼痛・痺れが出現します。また足の親指の筋力低下、足関節の背屈(上にあげる動作)が困難になります。

L5/S(S:仙骨)の腰椎椎間板ヘルニア

臀部から大腿部の後面、ふくらはぎ、踵から足の裏、足の指に疼痛・痺れが出現します。

 

このように場所によって出現する痛み・痺れに違いがある事を覚えておきましょう。そしてふくらはぎにも痛みや痺れが出ることを覚えておいてください。

 

腰椎椎間板ヘルニアが重症化した方

例を挙げてお話しします。

30代女性 スーパーの店員

普段は週休2日でスーパーのパートをしていた。数年前から腰痛を発症。発症後は定期的に運動をしようと思いウォーキングを開始。しかし症状は治まらず、腰痛は増強し立ち仕事が困難になる。ふくらはぎにも疼痛・痺れが出現するようになる。歩いていて躓く回数が増え、足首から下に力が入りにくくなる。近くの整形外科を受診したがブロック注射・手術を勧められる。

※この方はこの後手術をされますが数年後に再発されております。

 

どうすれば良かったのか。再発すれば痛い思いをして受けた手術が水の泡ですよね。

再発後、私の所に来られた時にはすでに筋力低下が著しくほとんど足首を動かせず装具をつけての生活をされていました。

 

のぞみ整体院で行った施術

私は、この患者様のある点に注目し治療を進めました。それは“歩き方”です。

「ヘルニアの病気でこうなったんです」何度もその女性は言われてましたが、それは間違いだとすぐに気づきました。まず、落ちてしまった筋力はセルフトレーニング、ウォーキングで改善を図ろうと試みました。問題はヘルニアの状態です。

ヘルニアを起こす=腰に負担がかかっている → 何が負担の元か。

めちゃくちゃ問診をし、その方の生活スタイルの改善を図り、綺麗な姿勢を取り戻すべく、大腿全面の筋に対してリリースを行い、脊椎の椎間関節のモビライゼーション、股関節外旋筋群のストレッチ等を実施しました。すると数回来院しただけで足首の動きがみられるようになり歩行バランスの改善を図る事が出来ました。その後、定期的にボディチェックを行ううちにほとんど痺れもなく安心して元の生活が送れるようになられました!!!

※現在はまた再就職されたとTELいただきました!私も嬉しかったです!!

 

ふくらはぎは危険信号の合図

ヘルニアも重症化すると歩行困難、排泄障害と生活に支障をきたします。そうならないように早めの受診をお勧めします。

そして現在治療中の方、治療しているがほとんど改善しない方。ぜひ一度のぞみ整体院に足を運ばれて下さい。

 

貴方の満足のいく施術を行います。

気になる方は当院ホームページをチェックしてみてください。

お電話お待ちしてます。

 

 

追伸

のぞみ整体院では 私一人で施術に携わらせていただいております。そして毎月多くの患者様に通院していただいております。

その一方で柏市ではまだまだ腰痛の患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦痛だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

「このままで良いわけがない」

もしも、あなたが

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、のぞみ整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

のぞみ整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

腰痛を本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

腰痛を本気で根本から治したいあなたへ

千葉県柏の"最終的に選ばれる"整体【北柏のぞみ整体院】おすすめNo.1

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 千葉県柏・松戸の【椎間板ヘルニア】お役立ちブログ