膝が痛い・・その原因がこんなところに!?

      2016/07/07

膝が痛い根本原因が、膝にあることって少ないです。

これは膝に限って言えることじゃなくて、腰や首など他の部位でも一緒です。

今回は臨床経験上、よく遭遇する膝痛を出してしまう原因についてお話ししていきます!

膝痛で悩んでいるあなた!膝の筋トレばかりしていても良くなりませんよ!是非この記事を参考にしてください。

膝は寂しがりやさん?

膝関節は構造上、関節の噛み合わせが少なくとても不安定な関節です。

 

膝そのため、膝関節は隣接した関節(股関節・足関節)の影響を受けやすいと言われています。

膝痛の原因が股間節や足関節にある可能性って結構高いんです。根拠はありませんが・・

股関節や足関節が何らかの影響で動きが悪くなり、アライメントが崩れてしまうとそれに伴って膝関節も動いてしまい、結果的に不安定さをカバーすために膝周囲の筋肉が頑張りすぎて痛みを起こしてしまうことが多々あるのです。

真犯人は誰だ!

人によって膝痛の原因は違いますが、結構な確率でヒットする犯人は「股関節」です。

股関節は膝関節とは対照的で、関節面ががっちりはまっていて、なおかつ自由度の高い関節です。

そのため、この自由度の高い股関節は、歩行時にかなり体をねじる要素を担っています。

もし、股関節を怪我をして、この動きが制限されたらどうなるか想像できますか?

他の場所で、代償しなくちゃいけなくなります。

その時に、膝や腰を代償として使って、長い距離を歩くと「膝痛」や「腰痛」として出現してくるのです。

真犯人を更生させるさせるためには・・

股関節の自由度チェックを紹介します。

  1. 座った状態からスタート
  2. 腕を前に組みます
  3. 右(左)後ろは大きく振り向き動作をします
  4. 左右やってみて行きやすい方・行きにくい方をチェックします
  5. 行きにくい方の股関節が動きにくくなっている可能性があります

行きにく方向の股関節を動きやすくするには

  • 動きにく方の股関節の付け根(鼠蹊部)に手をく
  • 股関節が回っっている感じをイメージしながら、手を鼠蹊部に当てながら振り向き動作を行う

これを繰り返しているうちに股関節の動きが良くなり、膝痛が軽減しますよ!!

是非お試しください!

 

 

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 驚きの膝痛の新常識