脳梗塞後の痙性を諦めないで!

   

【PT・OT・柔道整復師・整体師のための脳梗塞治療セミナー】

日時 10月14日(土) 13:00~16:00  定員10名 ⇨残り3名

場所 北柏のぞみ整体院 柏市北柏3-3-7 JR北柏駅徒歩3分

費用 9800円 → 5000円

参加申し込みは下記のフォームから

________________________________________

痙性は脳梗塞だからしょうがない?

この言葉を当院に来られる患者様は必ず口にします。

セラピスストイノベーションのうじはらです。今日も私のブログを見ていただきありがとうございます。

「痙性=脳卒中後遺症」だから一生強くなり続けて、装具を使って付き合っていくしかない。

患者様の大半はそう思っています。おそらく今までの携わってきた医師・リハビリスタッフからそのような教育を受けてきたのでしょう。そうでなければそんな言葉が患者様から出てきませんよね?

回復期のリハビリよく見られる光景は

・高くなった痙性をストレッチで緩める

・平行棒でステップ練習や荷重訓練

・その後、装具をつけて歩く練習

こんな流れでしょうか。しっかりと対応しているセラピストはもちろんいますが、大多数が「痙性の原因」を考えずにセオリー化したリハビリをこなしている方が多いのではないでしょうか?

患者様自身が「痙性が高くなる原因」を理解しない状態でリハビリを進める。その状態で、退院して在宅での生活を送ると痙性が強くなり退院時に作った装具が合わなくなってしまうケースが多々あります。

実際にそのような患者様が退院してから数ヶ月後に当院に助けを求めにきているのが事実ですから。

痙性の原因はどこを探ればいいの?

知識のある臨床家の特徴は

「簡単なことを難しく考える」

本当に多いですよ・・難しく考えると「患者様」に伝わらないんです。

いかに簡単に的確に患者様へ伝えられるスキルも大切ですね。

私が痙性を評価する時は、麻痺側出なく「健側」を中心に評価をしていきます。

詳しくはこちらの動画をご覧ください

【PT・OT・柔道整復師・整体師のための脳梗塞治療セミナー】

日時 10月14日(土) 13:00~16:00  定員10名 ⇨残り3名

場所 北柏のぞみ整体院 柏市北柏3-3-7 JR北柏駅徒歩3分

費用 9800円 → 5000円

参加申し込みは下記のフォームから

LINE@でセミナー情報・テクニックを公開中!

ポチッと押して友達登録を!

友だち追加

セミナー情報やテクニックをメールマガジンで公開中です!

下記のリンクからメルマガ登録を!

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - セラピスト向け記事, 脳梗塞に関する知って得する豆知識, 脳梗塞・脳出血のリハビリ効果を最大限引き出すコツとは