肩こりの原因ってなんだ!?

      2016/11/13

「肩こり」みんな経験したことあるでしょう。

・デスクワークをすると肩こりがひどくなる

・歩いていると少しずつこってくる

・常にこっている

・こりすぎて頭痛まで起きてしまっている

辛いですよね。私自身も合わない店の椅子に座るだけで肩がこってしまいます。

人によって色々な症状がありますが、今日は肩こりの原因についてお話ししていきます

肩こりの原因てなんだ?

肩こりには、

・レントゲンやMRIなどの画像診断や血液検査では原因がはっきりしない「肩こり」

・整形外科疾患・内臓疾患・眼科・耳鼻科などが元で起きる原因がはっきりしている「症候性肩こり」

・精神的ストレスやうつなどが原因となって起こる「心因性肩こり」

この中で私たち理学療法士・整体師が対応できるるのは原因が不明とせれている「肩こり」です。この肩こりが一番多く、治療法が確立されておらず、いわゆる「マッサージ」や「トリガーポイント注射」などでコリを取るっていう<対処療法>で対応するしかなくなっているのが現状です。

原因として考えられる要素は、山ほどあります。姿勢不良・運動不足・筋肉の使いすぎよる筋の緊張・間違ったストレチや筋トレ・精神的緊張・血行不良・などが引き金の一部として考えられます。

一番肩こりの要因は〇〇

姿勢の崩れ・偏った筋肉の使い方は「こり」の原因として多く見られます。

正しい姿勢っていったいどんな姿勢なんでしょうか??一般的には脊柱の並びが整い、その前後左右の筋肉のバランスが良く働き、安定して疲れにくい状態であることです。

自分の姿勢を簡単にチェックする方ほがあります。

重要ポイントは「頭の中心の位置」と「上半身の中心の位置」の関係性になります。

自分の姿勢を横から鏡などで観察して、上半身中心(みぞおち付近の背骨)に対して、頭の中がどこに位置しているかで肩こりの危険度チェックが可能になります。

肩こりを発症している人は、ほとんどの場合「頭の中心」が前方に位置しています。

頭が前方にずれるとどんな現象が起きるか分かりますか??

頭が前に落ちちゃいます!!

これを防ぐために、首の筋肉たちが総動員して頭を引い上げ続けるのです・・・

これが「肩こり」生んでしまうメカニズムなんです。

これにより、筋肉の活動に差が生まれ、体の歪みにつながってしますのです。

肩こりの根本治療として・・

「頭の中心の位置」と「上半身の中心の位置」の関係性を良好に保つ

これがポイントになります。

この位置関係が保たれていれば、頭に回転運動が働かずに無駄な筋肉を使う必要がなくなります。

そのため、肩をモミモミするだけでなく、姿勢からアプローチしていくことが重要なのです。

 

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 肩こり・首こり・頭痛でお悩みのあなたへ