どの抱っこ紐を選べばいいの?柏の産前産後ケア【北柏のぞみ整体院】

   

ママさん必見!抱っこ紐の選び方

抱っこ紐の選び方についてお話していきます。

育児をしていてやはり抱っこ紐は必要だなっと感じました。
ベビーカーにのせても泣き出してしまったり。
また子供達の荷物も以外に多く両手を自由にしておく為にも抱っこ紐は必要かと思います。
ご兄弟がいる方にとっても抱っこ紐は必要な物かと感じます。
私が抱っこ紐を使っていたときの事を思い出すと使っていたのが、
料理や家事などの際
出かける際
犬の散歩
泣き止まない時
ベビーカーで泣いてしまった時
電車などの混雑する場所での使用
寝かしつけ
など色んな場で使用していました。

1、料理する際などは前抱きだと火を使ったり包丁など危ない時もありますので前抱きだけではなく背負えるタイプの抱っこ紐がよろしいかと思います。

2、抱っこ紐は以外に汚れます。
お子様のよだれやミルクを出してしまう事や汗や外出の際の汚れ。
そのような汚れがつく場合もある事を考え洗える物や洗ってもすぐ使えるように乾きやすい物を選ぶと衛生面でもまた頻繁に使う事を考えるとよろしいかと思います。

3、抱っこする際に抱っこ紐からお子様が転落などの安全面で安心出来る物を選ぶ。
以前ニュースなどでもかがんだ際に抱っこ紐からお子様が転落してしまったというニュースを耳にした事がある方もいるかと思います。お子様の安全面の事を考え安心して使えるものを選びましょう。

4、自分の生活スタイルに合うものを選ぶ。長時間抱っこする方や掃除の時だけなど自身の生活スタイルにあったものを選びましょう。

5、抱っこ紐でも腰で止めておく部分がしっかり作られていてあまり疲れにくいものもありますがやはり長時間お子様の抱っこは負担がかかります。無理をしてしまうと腰痛をかんじてしまったり育児も辛いかと思いますのであまり負担がなく疲れにくい抱っこ紐を選んだとしても無理する事なく使用していただけたらと思います。
お母さんにもまたお子様にも負担を掛けないよう気をつけてご使用いただけたらと思います。

追伸

今回は私のブログをご覧いただき誠にありがとうございました。

ここで少しだけ私の産前・産後ケアに対する想いを聞いていただけますか?

私には2人の子供がいます。二人とも本当に可愛く私の宝です。

その子供達を産んでくれたのは私の最愛の妻です。妻の近くで2度の妊娠・出産・育児を見守っていて、その過酷さをとても感じました。

・妊娠初期のつわり

・妊娠中期から後期の腰痛・肩こり・足のむくみ

・出産時の陣痛の痛み

・出産後の骨盤の痛み

・産後の子供の授乳・抱っこによる腰痛・肩こり

さらに子供が大きくなっても仕事に育児・・

・子供優先になり自分のことは全て後回し

・育児で自分の身体に時間とお金をかけれない

・女性としての楽しみを忘れてしまっている

少しでも体を楽にしてあげたい。その思いで妊娠・出産・ボディーメイク・栄養など猛勉強を重ねて今の技術を手に入れました。

この手に入れた技術を多くん同じ悩みを持っている女性に届けたい。

そんな想いで【北柏のぞみ整体院】を作りました。

もし、あなたが産前・産後の身体で悩みを持っているのであれば必ずお力になります!

是非一度当院のホームページを覗いてみてください^^

産前・産後ケアなら北柏のぞみ整体院

当院は産前・産後ケアの健康情報を発信しています!

こちらのLINEに登録いただけますと

LINE限定の健康情報がもらえますよ!

ポチッとしてください^^

http://nozomi-seitaiin.com/

ご予約・お問い合わせは
今すぐご連絡ください!

受付時間
午前:9時~13時午後:14時~19時30分
休業日
日曜・祝日

予約を多くいただいている為、営業時間内に電話に出ることが困難な状態になっています。
お手数ですがご予約の方は、留守番電話に「予約希望の〇〇です。何日何時に予約希望です」とメッセージを残してください。
必ずその日のうちに、こちらから折り返し連絡いたします。

スマホはタップで電話できます

 04-7166-1570

 ご予約フォーム

 - 産後・産後のケア(骨盤矯正)